治療例紹介

  1. ホーム
  2. 治療例紹介

カテゴリーメニュー

  • 八重歯・叢生・乱杭歯
  • 出っ歯
  • インプラント矯正
  • 受け口
  • 開咬
  • 外科矯正(下顎前突)
  • 外科矯正(上顎前突)
ご予約・お問い合わせ

歯科矯正 治療例のご紹介

板垣矯正歯科で治療を行った患者様の治療例をご紹介いたします。
写真をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

八重歯・叢生・乱杭歯

八重歯・叢生・乱杭歯1

八重歯・叢生・乱杭歯2

八重歯・叢生・乱杭歯3
犬歯が外に飛び出している状態を八重歯といい、歯並びがガタガタの状態になっていることを叢生・乱杭歯といいます。

出っ歯

出っ歯3

出っ歯1

出っ歯2
上顎前歯または上顎の全体が下顎よりも前方に突出している状態の歯並びをいいます。

インプラント矯正

インプラント矯正 インプラント矯正とは、一般歯科で使用されているチタン製人工歯根を応用したもので、チタン製のネジなどを骨に埋め込み、そこからゴムやバネをかけて歯を動かす方法の事です。
詳しくは「 インプラント矯正について 」をご覧ください。

受け口

受け口1

受け口2
受け口は反対咬合と言われ、下顎が上顎よりも前方に突出している状態をいいます。

開咬

開咬 奥歯は噛み合っているのに前歯だけが噛み合わず、常に前歯が開いた状態の歯並びをいいます。

外科矯正(下顎前突)

外科矯正(下顎前突) 下顎が著しく突出し、矯正のみでは治療が難しい場合、口腔外科や形成外科と連携し外科的手術を併用することにより、咬合の改善を行います。

外科矯正(上顎前突)

外科矯正(上顎前突) 上顎が著しく突出し、矯正のみでは治療が難しい場合、上顎骨の外科的手術を併用することがあります。