治療方針

  1. ホーム
  2. 当医院について
  3. 治療方針

カテゴリーメニュー

  • 院長プロフィール
  • 治療方針
  • 院内紹介
  • アクセス
  • 診療時間
ご予約・お問い合わせ

板垣矯正歯科の治療方針について

板垣矯正歯科では、患者様一人一人に合わせたカスタムオーダーメイドの治療を行います。 カスタムオーダーメイドの治療

 一般的に矯正治療は、ブラケットと呼ばれる装置を歯に装着(マルチブラケット法)し、そのブラケットの溝に針金を通し、針金の力を利用して歯を少しずつ移動する事で歯並びを改善します。針金のほかに力を掛ける方法としては、ゴムやバネを利用することがあります。動かしたい歯にゴムやバネを掛け歯に力を与えますが、ゴムやバネのもう一方は、動かしたくない歯に掛けなければなりません。動かしたい歯に力を掛ければ、動かしたいところに歯を移動させることができますが、作用反作用の関係上、動かしたくない歯にも力が加わることになります。そのため、動かしたくない歯にも多少の歯の移動が生じることになります。そのため、治療効率・精度が悪く、治療精度を上げるために患者様にお口の外に出る装置(顎外固定装置、ヘッドギアーなど)を使用してもらわなければならないこともあります。
 1990年代から発達してきた最新技術である インプラント矯正 は、このような矯正医の悩みや患者様の煩わしさを解消し、現代矯正治療を大きく変化させてきています。当院では、日本でもいち早くインプラント矯正を導入して、患者様に最新のインプラント矯正治療をご提供してきています。